仕事探しはワーキングホリデーで重要なイベントのひとつ。
語学学校に通ったり、友達と遊びに行ったりするのは楽しいですが、仕事をしてお金を頂ければより楽しむことができますね。
そこで今回はオーストラリアで仕事を探すのにおすすめのWebサイトをご紹介します。

目次

仕事探しはネットがおすすめ

ワーホリでの仕事探しにおいてインターネットを活用しないのはもったいないです。
学校の掲示板や友人からの紹介など様々な方法がありますが、ネットを使って情報収集をしていきましょう。

CHEERS

シドニーを中心に仕事情報だけでなく、アパート(フラット)や趣味のサークルの情報もたくさん掲載されているWebサイトです。
日本語のサイトのため、あまり英語が得意でない方も安心ですね。

CHEERS

伝言ネット

こちらはメルボルンを中心とした情報を提供しています。同じく日本語のWebサイトです。
今、現地に住んでいるユーザーが答えてくれる質問コーナーもあるため、生きた最新情報を手に入れることができますよ。

伝言ネット

Harvest Job Search and Resources

ワーキングホリデーでオーストラリアを選んだあなた、セカンドワーホリを視野に入れているからではありませんか?
フルーツピッキングなどの労働をし、一定の条件を満たせばセカンドワーホリビザの取得が可能です。
なお、こちらのサイトはオーストラリア政府が運営しているため安心です。

Harvest Job Search and Resources

Jobaroo

ワーホリだけではなくバックパッカー向けの情報も掲載されています。
そして日本での準備や到着後の暮らしに関する情報も満載です。

Jobaroo

まとめ

ワーキングホリデービザの特徴は通学や観光だけではなく仕事ができること。
思いっきり遊ぶためにも、しっかり仕事で稼ぎましょう!!