ワーキングホリデーでは英語圏の国に次いでドイツも人気です。
2016年4月1日現在、日本の主要空港から直行便が出ているワーキングホリデーで人気のドイツの都市の一覧をまとめました。

フランクフルト

大都市フランクフルトへは日本の複数の空港から直行便が就航しています。

羽田空港:約12時間

  • 全日空
  • ルフトハンザドイツ航空

成田空港:約12時間30分

  • 日本航空
  • ルフトハンザドイツ航空

中部国際空港:約12時間30分

  • ルフトハンザドイツ航空

関西国際空港:約12時間

  • ルフトハンザドイツ航空

ミュンヘン

羽田空港:約12時間

  • 全日空
  • ルフトハンザドイツ航空

デュッセルドルフ

成田空港:約12時間

  • 全日空

まとめ

ドイツは高速鉄道がとても発達しており、いろいろな都市へのアクセスが容易です。
直行便が就航していない都市へはフランクフルトやミュンヘンなど大都市から鉄道での旅はいかがですか?

時間の節約ができる直行便ですが、やはり人気のためすぐに航空券が無くなってしまいます。
早めの予約をして快適な空の旅を楽しみましょう。